“Mysterious Journey”無事に終了しました!ありがとうございました!

6月21日〜26日にギャラリーハウスマヤさんで行われた白井裕子展”Mysterious Journey”は無事に終了しました!

お越し頂いた皆さま、気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました!色々なことが難しいこの時世、案内等は控えめにしましたが、想像以上に沢山の方々に見て頂くことができとても嬉しかったです。

ギャラリーハウスマヤの皆さんには沢山のサポートを頂き大変感謝です。同時開催でご一緒した紙谷俊平さんにも大変お世話になりありがとうございました。

ブラッシュアップ講座でご指導頂いた、大島依堤亜さん、アルビレオさん、本当にありがとうございました。絵本を描いてみたり、場面を想像しながら描くという新しいことにもチャレンジできました。

今回も展示を終えて思うのは、やはり絵を描くのが大好きだな、という事と、生の絵を見ること見てもらうことっていいな、ということです。なかなか難しいこの頃だからこそ、在廊しながらその喜びを噛みしめました。

いつもながら、今回も描く絵のテーマは旅でした。今まで旅した国や行ってみたい国や場所、頭の中の妄想の国と合わさって、うまれる不思議な世界を描いています。

描くことは、その不思議な世界に出会う旅でもあります。まさに”Mysteriouse Journey”です。

 いつも絵が出来上がる時は、わくわくします。出来上がった絵が私を喜ばせてくれます。見た人たちもそんな気持ちになってくれてたら、とても嬉しいです。

旅はまだまだ続きます!また皆さんに絵を見てもらえる時がありますように。

川越 のギャラリーすーじくゎにて2人展

小江戸 川越のギャラリーすーじぐゎ さんにて2人展示を行いました。

【二人展】
Rhythmic いろとかたち
ギャラリー すーじぐゎー
4月14日〜19日 
13:00〜18:00


長屋の細道を入ると、突然現れるギャラリーすーじぐゎー。こんなところに、ギャラリーが!と驚くはずです。
こちらのギャラリーを運営しているittoの可愛い真鍮雑貨やアクセサリーと私のカラフルな絵のコラボです。
私は新作旧作、オブジェや半立体などワイワイ並べて展示しました。


なかなか外出しずらいこのご時世ですが、色々な方との出会いもあり、沢山の方々に見ていただけて嬉しかったです。

ittoさんとは10代の頃からの友人で、国立でアトリエをシェアしたり、美術教室を立ち上げ長年一緒に活動してきました。現在はお互い作家活動を中心にしているので、久しぶりの一緒の時間となりました。実は初めての二人展です。いつか一緒にやりたいね、と思いつつ何十年か過ぎてました。笑 。 久しぶりのツーショットです。色々な人が尋ねてきて、本当に不思議なギャラリー。また展示したいです!

友人にエネルギーをもらい、次の展示へ向かいます!次はギャラリーハウスマヤさんで二人展。新作が続々と並びます♪

グループ展「Playing」にお越し頂きありがとうございました!

「Playing」   
MOUNT tokyo にて

2021年3月24日㈬~4月4日㈰
11:00~18:00
※月曜・火曜お休み   
※最終日17時まで                                                                   

MOUNT tokyo   世田谷区駒沢2-40-6     駒沢大学駅から徒歩10分  http://mount.co.jp                                                                    
白井裕子  いえだゆきな  Oyama  SAWAMI  高田昌耶  照屋カンナ  ひだかもと  ホリべクミコ

——————————

ギャラリーの紹介文より                                               
自由な形や色彩を使った遊び心あふれる8名のイラストレーションは、ユーモラスでポップな心躍る気持ちにさせてくれます。寒い冬が終わり、暖かい季節の訪れを期待させる楽しい作品たち。それぞれの個性豊かな世界感をどうぞご覧下さい。

——————————

無事にグループ展が終わりました!なかなか外出の難しい時期ですが、生で見る絵はやはりいいものです。

こちらのギャラリーは、zineのギャラリーということもあり、私のzineもおいてあります。

私は犬との楽しい時間や庭での時間を描きました♪

個展The Secret Fountainまでの道のり〜その2

【個展The Secret Fountainまでの道のり〜その2】
不登校や発達障害を抱えるの子どもたちとの濃い時間の中で、私の新しい旅が始まりました。

今まで歩いたことのない道のり、見たことのない風景、聞いたことのない音、感じたことのない光を感じながら。
はじめて知った感覚過敏の世界で。
その子は私の全く知らない世界で生きていました。
その全てが、世界はとてつもなく広いのだと私に教えてくれました。

祈るような気持ちで、この世界の幸せを探しながらひたすら前に進みます。

時には理解に苦しみ、一生解けない謎のように感じて苦しくなっても、

それでも、止まることなく歩いてこられたのは、
旅の途中に出会う新しい世界はいつも新鮮で、
私の中の新しい扉を開いてくれるから、かなと思います。

つづく

※写真は前回の個展の絵です。

個展The Secret Fountainまでの道のり

【個展The Secret Fountainまでの道のり〜その1】

7月8日から2年ぶりの個展です。
今回の個展は、”The Secret Fountain〜未知なる泉に出会う旅〜“と名付けました。なぜそうしたのか、ちょっと書いていこう思います。

この2年は、不登校や発達障害を抱えるの子どもたちとの濃い時間でした。
いろんな困りごとを抱えている子どもたちを前に、
私が今まで知ったような気でいた「個性って素敵」「みんな違ってていいよ」、などは全くの役立たずでした。

普通に見えても、違和感を感じていたり、
同じものを見ているようでも違う見方や感じ方をしている。
そしてそれは、外からではとても分かりにくいこともある。

分かりにくいから苦しかったり、知らないから不思議に思える。
知らないことは、私たちに恐れをもたらし、不安でいっぱいにしていく。

でも実際は、
子どもたちは驚くほどに自由で、想像以上で、想定外で、未知の世界に生きていました。

その子どもたちを知れば知るほど、希望に満ちた、未知なる泉に思えてならないのです。

“The Secret Fountain〜未知なる泉に出会う旅〜”
人生を旅とするなら、私は旅を続ける中でついにその泉に出会ったのでした。

・・・その2に、つづく

※写真は前回の個展の作品より

ピンク展と「砂漠の舟と蒸発する夢」@Gallery DAZZLE と近況報告

しばらくぶりの更新になってしまいました!
主にフェイスブックでの報告のみなってしまっています。

さて、絵の方は、今年はいつもzineを置かせていただいているMOUNT tokyoさんでの個展、ダズルさんでのグループ展に2回参加させていただきました。

MOUNT tokyoさんでは、去年のマヤさんでの作品を中心に過去のもの含めて近年の作品を中心に展示しました!

ピンク展はピンクをテーマに、「砂漠の舟と蒸発する夢」展はこのタイトルから連想する作品を、描きました。

お越しいただいた皆さまどうもありがとうございました!

24日〜29日個展開催!

ギャラリーハウスマヤにて個展を開催します!
4年ぶりです!
どうぞお時間ある方はいらしてください。
私は会期中会場にいある予定です。
(水曜は17時頃までいる予定、最終日29日は17時で終了です。)
在廊予定は、あくまでも予定で変更することもありますので、最新の予定はFBにてご確認ください。

「Magical Mystery Tour」
インスピレーションは、旅先で見た民族衣装、色、匂い、空気、そしてあのなんとも言えない時間の流れ。
インド、ネパール、タイ、アメリカ、カナダ、エトセトラ・・・!
まだ訪れたことのない国々も、想像するだけで楽しく、
たくさんのイメージが広がるってゆく。
忙しい日常も、目を閉じて頭の中で旅に出たりして。
うそもほんとも織り交ぜて摩訶不思議、色とりどりの世界を行ったり来たり。
さあ、あなたも日々の雑事を忘れてどうぞご一緒に!

大きな絵もご注文できます。

久しぶりに大きな絵を描きました!楽しい!
F30号です。

水が流れている絵が、「泉のような◯◯さん」。
花に囲まれている絵が、「太陽のような◯◯さん」。
ご本人にお会いし色々とお話しを聞いたりする中でイメージを膨らませて描きました。喜んでもらえてほっ。良かった。

大きな絵もご注文できますので、お気軽にご相談ください。
yuko★yukohouse.com(★を@に変えてメールを下さい。)

mari1maya1
mari2maya2
mari3maya3



「Poetry展vol.5 詩によりそう」は無事終了しました

7月19日(火)~ 24日(日)「Poetry展vol.5 詩によりそう」は無事終了しました。
たくさんの方々にお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

今回は詩人・平岡淳子さんの詩から始まり往復書簡のように絵を描き、詩を頂き、また絵を描き、、と計5編の詩と、5枚の絵が出来上がりました。
詩に絵で返すのは、難しい作業でしたが、途中から楽しくなり新しい扉が開いたような気がします。

中でも、お気に入りの1枚と詩を紹介します。

右利き

得意げな顔で
左右の乳房をみせる

どっちがすき
おんなじものだけど

近づいてくる
わからなくなるわよ

右利きだから
だからこっちがいい

平岡淳子

yuko0601

19日よりPoetry展vol.5に参加します!

「Poetry展vol.5 詩によりそう」
7月19日(火)~ 24日(日)
12:00~19:00 (最終日17:00まで)
オープニングパーティ17:00〜18:30
ダズルギャラリーにて
http://gallery-dazzle.com

参加作家:
石川ゆかり 柿崎えま  さいとうかこみ 白井裕子 高杉千明 むらもとちひろ
詩:平岡淳子

詩人平岡淳子さんから一篇の詩が提供され、6名のイラストレーターが描き、その絵から次の詩が読まれ、それをまた描き、、、と、往復書簡のように詩と絵が折り重なってゆきます。6名それぞれに違う展開になってゆくのが見ものです。
私の作品も普段描かないような雰囲気の絵が出来上がりました。

お時間ございましたらぜひお立ち寄りくださいませ!
私はオープニングパーティを始め、平日は夕方ごろまで、週末は遅めの午後から終わり頃まで在廊する予定です。
在廊予定の変更や詳細はフェイスブックページをご覧くださいませ。