個展The Secret Fountainまでの道のり

【個展The Secret Fountainまでの道のり〜その1】

7月8日から2年ぶりの個展です。
今回の個展は、”The Secret Fountain〜未知なる泉に出会う旅〜“と名付けました。なぜそうしたのか、ちょっと書いていこう思います。

この2年は、不登校や発達障害を抱えるの子どもたちとの濃い時間でした。
いろんな困りごとを抱えている子どもたちを前に、
私が今まで知ったような気でいた「個性って素敵」「みんな違ってていいよ」、などは全くの役立たずでした。

普通に見えても、違和感を感じていたり、
同じものを見ているようでも違う見方や感じ方をしている。
そしてそれは、外からではとても分かりにくいこともある。

分かりにくいから苦しかったり、知らないから不思議に思える。
知らないことは、私たちに恐れをもたらし、不安でいっぱいにしていく。

でも実際は、
子どもたちは驚くほどに自由で、想像以上で、想定外で、未知の世界に生きていました。

その子どもたちを知れば知るほど、希望に満ちた、未知なる泉に思えてならないのです。

“The Secret Fountain〜未知なる泉に出会う旅〜”
人生を旅とするなら、私は旅を続ける中でついにその泉に出会ったのでした。

・・・その2に、つづく

※写真は前回の個展の作品より